忙しい人におすすめ!ウォーターサーバーで子どもや家族との時間が増えました

私も主人も介護の仕事についており、共働きで昼間の勤務と夜勤での夜の勤務を抱え、ばらばらの生活だったため、同じ家に住んでても数日会わないこともしょっちゅうでした。

そのため、1時間でも30分でも、家でゆっくりできる時間はとても貴重でした。

私も主人もコーヒーが大好きで、同じ時間に家に居られると、必ずコーヒーを淹れて、二人でテーブルにつきました。

何をするでもなく、なんでもないことを話している時間が二人の一番落ち着ける時間でした。

コーヒーの大好きな私たちには、一息つきたい時間にコーヒーは必須でした。

少しの貴重な時間に、ものの数秒でコーヒーが飲めることのありがたさといったら、本当に大げさではなく、ウォーターサーバーに感謝の気持ちでいっぱいです。

いまでは、3人の小さい子がいるので専業主婦になったので、主人と顔を合わせる時間は増えましたが、家にはいるものの、娘の幼稚園の送り迎えから双子の日中の育児の忙しさから、主人と一緒に座る時間がなかなかとれません。

唯一、主人が昼間勤務のときの朝、出かける前の30分だけは、子どもたちがまだ寝ているので、その間にコーヒーをいれて、私も主人と一緒に腰掛けます。

以前のわたしたちのように、朝もお湯を沸かす時間もないくらい忙しい方や、小さい子の育児で昼間も座る時間がないほど忙しい方にとてもおすすめしたいです。

また、主人はキッチンに立つことは滅多になく、自分のうちですが、何がどこにあるかもほとんど知りません。

しかしウォーターサーバーを使用するようになってから朝のコーヒーなどは、主人が率先してやってくれるようにもなりました。

主人に「ありがとう」の言葉をかける機会がふえ、もちろん会話自体も増えたように思います。

最近では、子どもの行動範囲が広くなってきて、ウォーターサーバーに興味を持ち始めました。

お姉ちゃんは上手に使えるようになりましたが、1歳8ヶ月の双子の弟たちはまだまだ危なっかしいので注意して見守っています。

こまめに水分を欲しがる子どもたちにとって、うちのウォーターサーバーは大きな役割を果たしてくれていますし、これから子どもが大きくなり、水分を摂る量もさらに増えていきます。

そして私も主人もそうだったように、子どもたちもスポーツを始めたり、部活動で遅くなったり、少しずつ同じ時間をすごすことが少なくなってくるかもしれませんが、毎日の温かいご飯と、家族の身体を想うゆえのおいしい水は、必ず家で準備して待っていてあげようと思います。


もし記事の内容が参考になったら「いいね!」お願いします♪

タグ


このページの先頭へ