ウォーターサーバーの設置を迷われている方へ!デメリットについても考えてみよう!

家族の健康のために設置したウォーターサーバー。

いつでも安全で美味しい水が手に入り嬉しい限りですが、マイナス面も少なからずあるようです。

アクアクララを8ヶ月ほど使ってみて、今までに感じたデメリットを書いてみたいと思います。

まず、何と言ってもお金がかかると言う事です。

ウォーターボトル代、電気代、サーバーのレンタル料(会社により無料の所もあります)など。

家族構成や、水の使用量により料金は異なりますが、1ヶ月に3,000円~10,000円ほどの出費になります。

例えば、アクアクララの場合、12Lのボトル代が宅配料込で1,260円、ウォーターサーバーのレンタル料が省エネタイプのアクアアドバンスで1,575円(メンテナンス料込)、毎月の電気代350円~です。

3人家族の我が家では、毎月7,000円~10,000円ほどの料金がかかっています。

少々痛い出費ですが、家族の健康のための投資と割り切って考えることにしました。

次に、ウォーターサーバーを設置するスペースが必要となります。

アクアアドバンスの場合、35.2cm(幅)×31.6cm(奥)×124.2cm(高)。

加えて、代えのボトルを置いておくスペースも必要です。

例えば、3本ボトルを置いておけるボトルラックを使用した場合、44cm(幅)×39cm(奥)×129cm(高)になります。

我が家の狭いリビングが益々狭くなってしまいましたが、サーバーのデザインがシンプルで素敵なので、圧迫感もなく、お客さんにも好印象です!

それから、業者さんはボトルを玄関までしか運んでくれないため、サーバーやラックまで自分で運ばなければなりません。

12Lとなるとかなり重たいです。

ご高齢の方や妊婦さんは大変だと思います。

私も腰痛持ちなので、主人や息子に運んでもらっています。

また、普段ウォーターサーバーの水ばかり飲んでいたら、普通の水道水を飲むのに少々抵抗が出てきました。

舌が贅沢になってしまったのでしょうか・・・?

これらのように、多少のデメリットはありますが、それ以上に得るものも大きいと思います。

ウォーターサーバーの設置を迷われている方は、家族で何が大切なのかをもう一度考えてみてはいかがでしょうか?


もし記事の内容が参考になったら「いいね!」お願いします♪

タグ


このページの先頭へ